Graive Gat

自己満メモ

シーズン3構築

ボーマンダ@メガ いじっぱり 威嚇

おんがえし みがわり りゅうのまい はねやすめ

197-205-151-×-111-155

構築の軸

採用理由なし

どくどくおと相性がいいことと

状態異常になることを嫌いみがわり、サイクルで有利になれる羽休め

サイクルで削った際に一貫をとりやすいポケモンであるためどくどくではなく竜の舞

技は反動のない恩返しを採用。

 

ギルガルド@ゴーストZ ひかえめ バトルスイッチ

シャドーボール かげうち どくどく キングシールド

161-63-171-88-172-107

構築単位でゴーストZギルガルドが受からない構築であるため

対面対面で処理をするために可能な限りSを伸ばし上からZ技を打てるようにした。

Cを少しけずっているため、足りていない火力を補うためにかげうちを採用。

ボーマンダで一貫を作るためのどくどく

 

ガブリアスこだわりスカーフ ようき サメ肌

げきりん じしん がんせきふうじ ステルスロック

183-182-115-×-106-169

構築の軸

ギルガルドの弱い点としてウルガモスリザードンの2体

これらのポケモンに起点にされたあとでも上から処理ができる

 

スイクン@たべのこし ずぶとい プレッシャー

ねっとう どくどく みがわり まもる

205-×-154-110-135-135
ボーマンダの苦手なポリゴン2テッカグヤなどに強いため採用。
グライオンが増えそうだとおもいじしんがみがわりを耐えるこの配分。

 

カプコケコ@シュカのみ おくびょう エレキメイカー

10まんボルト めざ氷 くさむすび ボルトチェンジ

159-×-107-132-96-200

地面に対し、一回行動することが可能にできるシュカのみ。

ガブリアスの一貫をきってくるランドロスカバルドンに対してあつくするために採用。

 

ポリゴン2しんかのきせき ずぶとい アナライズ

イカサマ れいとうビーム どくどく じこさいせい

191-×-156-125-117-80

最後にどうしてもメタグロスミミッキュボーマンダに対し不安が残り採用。

最初はミミッキュのフェアリーZで採用していた。

 

最終2000

シーズン二日前1位をとることができ、2200いけることができると思ったが今回もとることができなかった。

厨パ以来まともに構築を考えて潜ったシーズンであったため頑張って結果をだしたかったのだが無理でした。

第4シーズンでは総合をやっていく予定です。

 

構築改善案

ガルーラ

クレセリア⇒カプブルル

ヒードラン⇒草Zor炎Z

ミミッキュ

カプレヒレ

キノガッサ

 

電気の一貫(特にレボルト)

フシギバナ重い、ガルーラの技見直し

ミミッキュの調整、性格の変更

受けループへの対応策

クレセドランの枠は変えた場合の弊害